美容ドリンクで内側から輝く【キラキラまぶし女子】

体質改善を行なう

食材は陽と陰に分けられる

偏った食事をしたり体を動かさなくなったり過度なストレスなどが原因だと思います。このまま放っておくと今は重大な病気になる可能性が高くなり大変です。今からしっかり予防しておきましょう。重大な病気と言えば心筋梗塞や脳梗塞などがあります。これらの病気は血管の中で血栓が詰まることにより引き起こされる病気です。そうならないように血液をスムーズに流さなければなりません。血流改善にはやはり日々の食事が大切です。しかし何の食材をとるべきなのか悩むはずです。そんな時に知っててほしいのは食材は陽と陰に分けられるということです。

上手く取り入れて血流改善へ

食材が陽と陰に分けられてそれがどのように血流改善に効果があるのか説明します。陽と陰は東洋医学の考えで、食材には体を温める陽と体を冷やす陰の働きがそれぞれあります。陽の食材を食べることにより体が温まっていき血流が良くなるということになります。逆に陰の食材を食べると体を冷やすことになります。どのようなものが陽に当てはまるのかというと色が濃くて寒い土地で育ったり冬に旬を迎えるものです。ごぼうやにんじん、れんこんや生姜などです。陰に当てはまるのは色が薄く温暖な土地で育ったり夏場に旬を迎えるものです。トマトやきゅうり、なすやレタスなどです。このように食材は陽と陰に分けられます。陽の食材を日頃から積極的に取り入れることにより血流改善に繋がります。きちんと知り理解した上で自分に合った食事をしていきましょう。血流改善をして将来の病気を予防してください。

beauty